So-net無料ブログ作成

老後を考えるなんてまだまだ先!?本当にそれでいいの? [定年後の安定収入]

 

hqdefault12oz.jpg

⇒給料以外の収入源を今から持つには!?

 

老後と聞くと、30代や40代の方は「まだ先の話!」[るんるん]
と感じる方が多いのではないでしょうか。


でも実は、30代や40代をどう過ごすか・・・


即ち、その年代にどれだけの蓄えができるか?


または、老後になってもお金が入り続けるという
収入源を給料以外に持っているか持っていないか
によって老後の生活水準が決まります。[たらーっ(汗)]


どういうことかというと・・・

 

img_01bbgoz.jpg

 

 

 

 

 

 

 

hqdefault.jpg

⇒貧困連鎖を断ち切る唯一の方法とは!?

 

今サラリーマンの方などは、毎日仕事をしながら、
老後資金を貯めるのは容易ではありません。


定年を迎えれば退職金もあるから大丈夫!


という方もいるでしょう。


でも、本当に老後に必要な資金を真剣に考えて、
計算してみたことはありますか?


夫婦2人だと最低でも月額30万円なければ、
普通の暮らしはできないのです。


それで60歳~80歳まで生きたとして
年間360万×20年=7200万円


ただし、この金額は病気を患って手術や入院をしたり
痴呆などで介護を受けたりするという費用は、
無いものとしての試算にすぎません。


環境の整ったサービス付高齢者住宅に住みたい!
という場合などは、プラス月15~20万円はいります。


なので、ざっくりとですが約1億円ほどあれば、
ある程度安心して夫婦2人で20年くらいは過ごせる
ということです。


あなたは、60歳までに1億円用意できますか?


脅すようなことばかり言ってると思われるかも
しれませんが、これが日本に住む上での「現実」です。


今から真剣に考えてみようという方は、
以下のページをご覧ください。



[次項有]下流老人になる前に継続報酬のしくみを作る!

maxresdefault1202.jpg

 

 


nice!(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

トラックバック 3

Copyright © 無料情報・レア情報【無料レポート館】 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。